2010年12月11日

南堀江に「戦場カメラマン」−地域ポータルサイトのストスナ撮影で /大阪に興味をもちました。 (みんなの経済新聞ネットワーク)

以下、(南堀江に「戦場カメラマン」−地域ポータルサイトのストスナ撮影で /大阪(みんなの経済新聞ネットワーク) より引用)

南堀江に「戦場カメラマン」−地域ポータルサイトのストスナ撮影で /大阪(みんなの経済新聞ネットワーク)

 大阪・南堀江のオレンジストリートに「戦場カメラマン」が出没し、話題になっている。(なんば経済新聞)

【画像】 カップルを撮影する「戦場カメラマン」

 戦場カメラマンは、堀江エリアのポータルサイト「堀江のことならドットコム」内で10月からスタートしたストリートスナップコーナー「堀est スマイル」で写真撮影を担当する、堀江琴並(ほりえことなら)さん。同サイトは、南堀江を拠点に飲食店などのウェブサイト制作、SEO対策などを手がけるYukiプランニング(大阪市西区南堀江1、TEL 06-6536-7716)が運営する。

 同コーナーは、「堀江というおしゃれの激戦区で、輝く笑顔を狙い撃つ」をコンセプトに、毎月1回、立花通り(通称=オレンジストリート)や堀江公園を中心に、10組前後のカップル、親子連れなどに声をかけ、笑顔を撮影するというもの。

 これまで4回撮影を行っており、2回目からは「戦場カメラマン」に扮(ふん)した格好で撮影をしている。撮影時には「堀江戦場カメラマン」の肩書きの名刺を差し出すこだわりも。「この格好で撮影することで笑ってもらえる」と堀江さん。

 同社IT事業部部長の芳村誠さんは「戦場カメラマンというキャラ設定をすることで親しみやすくなる。ポータルサイトの名前をもじった堀江琴並という名前で知名度を高め、地域に貢献していきたい」と話す。

 次回の撮影は1月8日の14時〜17時を予定する。

【関連記事】
ストリートスナップ撮影の様子(関連画像)
ポータルサイト「堀江のことならドットコム」、掲載店が300店超える(なんば経済新聞)
大丸心斎橋店で「心斎橋スマイル&スタイルフォト展」−400人のストスナ展示(なんば経済新聞)
堀江のことならドットコム

引用はここまでです。

あの"戦場カメラマン"のスーパーマリオサンシャイン

戦場カメラマン達も着用!!【予約商品】ROTHCO OUTBACK PHOTO JOURNALIST VEST【SALE】ROTHCO社製カメラマンベスト

戦場カメラマン達も着用!!【予約商品】ROTHCO OUTBACK PHOTO JOURNALIST VEST【SALE】ROTHCO社製カメラマンベスト

戦場カメラマン等が着用しているカメラマンベスト。ベストの前面には大小18個のポケットが搭載。小物を効率よく収納できるポケットが充実し、使いやすいように配置されている。このベストにはGPS、フィルム、フィルター、パスポート、地図、マイクロレコーダーなどの収納に適したポケットを搭載している。釣りやアウトドアの用途にも適している。素材にはストーンウォッシュ加工が施されたコットンを採用している。カラー:カーキ、ブラック素材:コットン サイズ:S(胸囲:86-91cm)M(胸囲:96-101cm)・L(胸囲:106-111cm)・XL(胸囲:116-121cm)・・・siizum(シーザム)の商品はコチラ

¥5040

posted by 青い山脈 at 20:24| 大阪府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。