2011年03月27日

姫路駅高架下に新商業施設「プリエごちそう館」「プリエおみやげ館」 /兵庫の検索情報!! (みんなの経済新聞ネットワーク)

以下、(姫路駅高架下に新商業施設「プリエごちそう館」「プリエおみやげ館」 /兵庫(みんなの経済新聞ネットワーク) より引用)

姫路駅高架下に新商業施設「プリエごちそう館」「プリエおみやげ館」 /兵庫(みんなの経済新聞ネットワーク)

 JR姫路駅高架下に3月19日、新たな商業施設「プリエごちそう館」「プリエおみやげ館」(共に姫路市豆腐町)が開業した。(姫路経済新聞)

 両館は山陽本線等高架化、駅前広場再整備を含む駅周辺土地区画整理事業等により、3期にわたって商業施設を開発する「JR姫路駅総合開発プロジェクト」の第2期施設で、2009年12月に開業済みの第1期施設「プリエ」(同駅中央コンコース西側)に続く開業。大近(大阪市福島区)が運営する食品スーパー「パントリー」が核テナントの「プリエごちそう館」(東側自由通路沿い)と、姫路銘菓や特産品がそろう「プリエおみやげ館」(中央コンコース南東側)に分かれる。

 両館のうち「プリエおみやげ館」は、同駅のテナントとして1982(昭和57)年に開業した「ステーションプラザ姫路」を改装した施設。3月末にはすでに閉館している同駅の旧テナント「新幹線ひめじ10番街」の跡地を利用し、同じく商業施設の「ビエラ姫路」も開業する。

 この日「プリエごちそう館」を訪れた姫路市の池内仁美さんは「改札口だけだった東側自由通路がにぎやかになる。食品スーパーの開業は駅の利用者だけでなく近隣住民にもうれしい出来事」と話す。

 両館の営業時間は10時〜20時(一部店舗は異なる)。

【関連記事】
買い物客でにぎわう食品スーパー「パントリー姫路店」[プリエごちそう館内](関連画像)
「ステーションプラザ姫路」を改装した「プリエおみやげ館」(関連画像)
姫路のJR高架下に新商業施設「プリエ姫路」−10万人の客で初日にぎわう(姫路経済新聞)
PLiE [プリエ姫路]

引用はここまでです。

こういう時だからこそ、商業施設がにぎわい経済が活性化するのは良いことですね。

しょうが醤油をつけて食べる「姫路おでん」。熟練の職人が作るおでん種。絶品姫路おでんをお届けします。姫路おでんセット〈しょうが醤油付〉【2人前】【クール便発送】【ひめじおでん】

しょうが醤油をつけて食べる「姫路おでん」。熟練の職人が作るおでん種。絶品姫路おでんをお届けします。姫路おでんセット〈しょうが醤油付〉【2人前】【クール便発送】【ひめじおでん】

内容量 ●調味済おでん種・おでんだし 2袋 ●こだわりおでん種 2袋 ●濃い口醤油 2袋 ●檑り生姜 2袋 原材料 [調味済おでん種・おでんだし] 大根、卵、こんにゃく、牛スジ肉、混合ぶし、かつおエキス、昆布エキス、煮干しエキス、酵母エキス、しょうゆ(小麦・大豆を含む)、本みりん、砂糖、食塩 ※原材料の一部にさばを含む [こだわりおでん種]魚肉、種物(えび、鶏肉、イタヤガイ貝柱、鴨肉、ねぎ、その他)、でん粉、食塩、佐藤、発酵調味料、大豆たんぱく、魚介エキス、大豆油、なたね油、卵白、調味料(アミノ酸等) 賞味期限 枠外ケース前面上部に記載 手作りのものが含まれているため、 発送日よ・・・カシタニの商品はコチラ

¥5250

posted by 青い山脈 at 16:49| 兵庫県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。