2011年11月13日

姫路で「B-1グランプリ」開幕−全国のご当地グルメ一堂に 

「ご当地グルメ」って、言葉だけで、何だかおいしそうな気がするのは私だけでしょうか? 「袋井宿たまごふわふわ」(静岡県袋井市)は、 かつて東海道五十三次の宿場町で出された料理を再現したものだそうで、 泡立てた卵をだし汁で煮立てた軟らかな食感が人気で、 この日はブースの前に長い列ができたそうです。

以下、(姫路で「B-1グランプリ」開幕−全国のご当地グルメ一堂に /兵庫(みんなの経済新聞ネットワーク) より引用)

姫路で「B-1グランプリ」開幕−全国のご当地グルメ一堂に /兵庫(みんなの経済新聞ネットワーク)

 姫路城周辺で11月12日、全国の郷土料理が一堂に会するB級ご当地グルメの祭典「B-1グランプリin姫路」が開幕した。(姫路経済新聞)

 食を通じて地域をPRすることを目的に開催する同イベント。6回目となる今回は、初参加の17団体を含む63団体が参加。出展数は過去最多となった。

 当日会場では、開幕前から行列ができており、開会式後に打ち上げられた花火を合図にイベントがスタート。開幕直後から行列制限になるブースが続出するほどのにぎわいを見せている。

 そのほか、姫山駐車場と東御屋敷跡公園では、「姫路食博2011」も同時開催。「姫路すじこんチャンポン焼」「アーモンドトースト」「姫路おでんどろ焼」「たつのバチ汁」「加古川ビーフかつめし」「かき入りそうめん焼き」など播磨の食を提供する62ブースが出展する。

 開催時間は9時〜15時。入場無料。13日まで。

【関連記事】
播磨のしょうゆを使った「姫路ラーメン」提供開始−姫路食博にも登場(姫路経済新聞)
牛スジてんこ盛りのカレーうどん−姫路のうどん店が期間限定提供(姫路経済新聞)
姫路おでん種コンテスト−最優秀賞は西村さんの「ひめじきんちゃく」(姫路経済新聞)
「秋田かやき」、B-1グランプリへ−秋田美人キャラもお披露目(秋田経済新聞)
小倉焼うどん「う・マイスター検定」−座学・実技講習経て8人合格(小倉経済新聞)

引用はここまでです。

百貨店の特産展などもそうですが、 食の祭典って、楽しいですよね♪
posted by 青い山脈 at 10:46| 兵庫県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。